FC2ブログ
スポンサードリンク


これが寝具の役目です .comサイトトップ >寝具環境について >>寝具、寝室の風水

寝具、寝室の風水

寝室の条件は、まず「落ち着けること」が大切です。
風水学上、人は寝ている間に運気を吸収します。
もし寝室が落ち着ける空間なら運気もしっかりと安定するという考えが風水です。

寝室は寝ている間にエネルギーを吸収する大切な空間で仕事運や健康運に大きく影響します。
布団やベッドの下はホコリを溜めないようにすることが大事です。

風水では黒い空間で生活することは運気を落とすこととされています。
特に寝室でベッドや寝具に黒やグレーを使用すると、その人が持っている運気まで
削りとられてしまうとされているようです

枕やベッドカーバー布団は寝室の方位に合わせたラッキーカラーで運気を上げましょう。

スポンサードリンク


人には、その人の生まれた星のラッキーカラーがあります。

例えばそれは、次のようになります。
 一白水星は、寝具は白で、枕は北に。
 二黒土星は、寝具は山吹色で、枕は西南に。
 三碧木星は、寝具は深緑色で、枕は東に。。
 四緑木星は、寝具はペパーミントグリーンで、枕は東南に。
 五黄土星は、寝具は黄色かゴールド系で、枕は家の中心に近い位置に。
 六白金星は、寝具は白か水色で、枕は西北に。
 七赤金星は、寝具はクリーム色で、枕は西に。
 八白土星は、寝具はピンクで、枕は東北に。
 九紫火星は、寝具は藤色で、枕は南に。

また風水の良いとされている枕の向きは、「北まくら」「東まくら」です。
北は落ち着く方向とされ、ゆったりと眠られ身体にたまった悪い運気を
流してくれます。

「北まくら」は一般的に嫌われていますが、風水としては、とても良い方向です。

「東まくら」は、別名「若返りの枕」とも呼ばれています。
東は、発展の運気や若々しい気を与えてくれる方角です。

また布団のカバーを変える事で手軽に風水効果を楽しむ事が出来ます。
布団カバーの柄は無地のものやフラワー柄やフルーツ柄、水玉模様、
ストライプのものや季節にあった(春なら桜など)柄など、お好みのもので良いのですが、

柄のある布団カバーを選んだ時は、ベットシーツやまくらカバーは無地系の物で合わせ、
陰陽のバランスが崩れないようにします。

また布団カバーの色は、ビジネス運ならブルー、健康運ならグリーン、金運ならイエロー、
家庭運ならオレンジ、恋愛運ならピンクのふとんカバーの色がお薦めです。

汚れた、または傷んだリネン、ファブリックや、ベッドの下の埃やごみは、
運気を下げますのでご注意を...!





スポンサードリンク


theme : ゆるゆる人生
genre : 日記

プロフィール

アップル54

Author:アップル54
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
プリズン・ブレイク