FC2ブログ
スポンサードリンク


これが寝具の役目です .comサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが寝具の役目です .comサイトトップ >寝具環境について >>布団の洗濯法

布団の洗濯法

ふとんにも定期的に水洗いが必要です。

パジャマを交換するように、布団もいつも清潔にするのが理想です。
例えば、同じ下着を洗わずに何日間着ていられるでしょうか?
ふとんも下着と同じくらい、フケやアカ、また汗や雑菌などで驚くほど汚れています。

そのまま放っておくと、ダニが発生し、半年で約10~70万匹にまでに
繁殖してしまいます。アトピーやアレルギーの原因となってしまいます。

小さなお子さまがいらっしゃるご家庭では、汗以外でもおねしょなどで
汚れてしまうこともあると思います。

少なくとも、掛けふとんは、1年に1回程度。
枕、敷きふとんは、半年に1回程度は、水洗いしましょう。

日干しすることは、保湿性も戻りふわふわになるので、
出来るだけ陽に当て殺菌も期待しましょう。



スポンサードリンク


今回は自宅で洗う布団の洗濯法に挑戦してみます。

末永く使用するためには、自宅で水洗いしましょう。

羽毛掛布団or合掛布団の場合
1、縦に細長く4っつに折りたたみます。2、端からしっかりと巻いていきます。
3、巻き終わったら大き目の洗濯ネットに入れます。4、7キロの洗濯機に入れます。
5、普通コース(あれば毛布コース)で洗濯して、脱水が終わったら天日干しで乾かします。

綿の敷き布団とか掛布団、あるいは、W,SWサイズになりますと結構に嵩高くなります。
このような場合は、ゆったりと洗えるコインランドリーが便利です。 
   (コインランドリーで脱水後、天日干しが最適です。)

それでも自宅で洗いたいという方は、お風呂場で水を浸る位にいれたバスタブに
洗剤を入れ、たたんだ布団を浸けて足で踏み洗いをします。

タブの栓を抜いて水を入れ替え、何度かすすいだら、タブの淵にかけてしずくをたらし
その後天日干しで乾かします。

洗剤はいつもの衣類に使ってある物でよいです。
ただし、洗剤が十分に溶けた状態で洗い始めて下さい。
液体洗剤のほうが洗剤カスが残りにくくて無難です。
また、塩素系の漂白剤は生地を傷めますので 使われない方が良いです

温度は水洗いで良いです。
布団の汚れも人の汗や垢などの、タンパク質成分ですから
温度が高いと汚れが固まって落ちにくくなります。

現在販売されている布団は、羽根布団でも
自宅で簡単に洗えるタイプなどが多く出回っています。

家庭用の洗濯機も大きくなってきているので、布団の洗濯なども
以前とは簡単に出来るようです。

しかしながら、自宅で洗うのはとても大変ですし、とてもそのような時間は取れない
という方に、そんな時に便利なのが「ふとん丸ごと水洗いサービス」がありますよ。

全国展開でこのサービスを行っている業者もあります。
  
スポンサードリンク


theme : 暮らしを楽しむ♪♪
genre : 日記

プロフィール

アップル54

Author:アップル54
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
プリズン・ブレイク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。