FC2ブログ
スポンサードリンク


これが寝具の役目です .comサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが寝具の役目です .comサイトトップ >寝具環境について >>夏は麻の敷き布団がおすすめ

夏は麻の敷き布団がおすすめ

真夏の夜の睡眠は
眠りたいのになかなか寝つけなかったり、
暑くて何度も途中で目が覚めてしまったりと、とかく
真夏の夜は快眠できません

あっちへ転がりこっちへ転がり暑くて眠れないよ~!って感じです。

でこの寝返りが多くなるのは身体の熱を冷まそうと寝具の冷たい所を
探しているのです。

快眠のコツは背中をさらっと爽やかな状態に保つことです。
背面の湿度上昇を抑えると、必要のない寝返りを減らすことができます。

それでは火照った背面の湿度上昇を抑えるにはどのような方法があるでしょうか。

それは熱を取ってくれる性質を持った敷き布団を使用します。

麻は天然繊維の中でも最も涼しい繊維といわれています。
爽やかな涼感、感触とともに吸汗性、爽やかさに優れています。
まさに湿度が高い日本の夏に最適です。


スポンサードリンク


麻には、主にリネン麻とラミー麻の2種類がありますが、
とくにラミー麻(ブラジル産原料)
は太く長い繊維で、シャリ感があり丈夫です。
吸湿性・発散性にも優れています。

麻は腰が強く汗ばんでも肌に密着せず
汗の吸収と発散が早く通気性にも優れています。

吸湿した水分が気化する時、熱を奪う特性があるため
涼しいのです。
この麻の優れた特質を知ってか知らずか平安時代の都人は
麻でつくった『褥』(しとね)と呼ばれる夏敷ふとんを
用いることで暑い夏を涼しく眠ったと言われています。

千年も昔からの夏をのりきる生活の知恵には驚きです。
天然素材麻の寝具は、高温多湿の日本の気候風土にぴったりなのです。

麻敷ふとんはクーラーに頼らない、ナチュラルな眠りにこだわった
寝具といえます。
現代の日本の夏にも適応する蒸れない、爽やかな寝心地の寝具です。

必要以上に冷やしすぎない天然素材のものは、やはりいいですね



スポンサードリンク


theme : 暮らしを楽しむ♪♪
genre : 日記

プロフィール

アップル54

Author:アップル54
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
プリズン・ブレイク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。