スポンサードリンク


これが寝具の役目です .comサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが寝具の役目です .comサイトトップ >寝具環境について >>夏こそ真綿肌布団

夏こそ真綿肌布団

真綿は、天然繊維独特の「吸湿・保湿性」に優れています。
更にムレにくい。
保温性が高く、冬暖かく、夏はサラッとしていて、
オールシーズン快適です。


絹の繊維は、1本1本が呼吸しています。ですから、就寝中も汗を
吸いとってくれます。
また、吸った汗を発散する特性も備えています。

この特質を考えて、夏こそ真綿肌ふとんを使ってみるべきです。

真綿布団の「吸湿・保湿」効果の上に、更に麻100%のカバーをかけて
涼感をプラスします。

真綿は冬の季節のものだと思いがちですが真綿の『肌布団』ならば
夏のシーズンこそ『夏布団』として使用してみてください。

柔らかくてサラッとした感触がとても気持ちがいいですよ!


スポンサードリンク


健康寝具として今、真綿ふとんは注目されています。

真綿は身体から出る毒素を吸収すると言われ、神経痛、
リュウマチ、肩凝り、冷え性などに効果があるとされています。
また、お肌しっとりの皮膚細胞が活性化される作用があります。

真綿肌ふとんには保温性、吸湿性、放湿性、フィット性、軽さなど、
夏布団としての基本的な性能を備えているだけでなく、
肌にやさしい天然素材であることが魅力です。

高品質の真綿ふとんほど、真綿本来のさまざまな
特製が生かされています。

真綿の吸湿性は綿の 1.3 ~ 1.5 倍、つまり、皮膚から発散される
汗や熱をよく吸収し、すばやく外に出すため、肌はいつもさわやかで、
ムレ感がありません。
とても爽やかです

繭は1粒 2 ~ 3 グラムの繊維のかたまりです。
体によくフィットします。また、繭糸は無数の繊維で構成され、
1本1本の繊維の隙間に空気の層ができます。 真綿は何層にも
重ねてつくられるため、さらにたっぷりと空気を含む構造になります。
寝冷えなどしない快適な保温性があります。

真綿は心をリラックスさせ穏やかにする作用があります。
それは快適で健康な眠りにつながる大切な特性といえます。
心地良くリラックスできるのです。

真綿ふとんは静電気が起こりにくいので、ホコリやチリを寄せ付けず、
さらに消臭・防臭効果もあります。清潔です。

天然繊維なので基本的に燃えにくく、
有毒なガスを発生することがありません。
安全です。

夏こそ真綿肌布団、一度体感して見て下さい。


スポンサードリンク


theme : 暮らしを楽しむ♪♪
genre : 日記

プロフィール

アップル54

Author:アップル54
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
プリズン・ブレイク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。