FC2ブログ
スポンサードリンク


これが寝具の役目です .comサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが寝具の役目です .comサイトトップ >寝具環境について >>布団のダニを駆除する方法

布団のダニを駆除する方法

夏こそダニ対策が必要です

ダニは65℃以上の温度で死滅すると言われています。

近頃出まわっている布団乾燥機は、ダニが死滅する温度にまで布団を
過熱してくれます。ダニを駆除するのにとても効果があります。

最大消費電力が600W前後のもの、またはそれ以上のものが、
ダニ退治機能付きです。

比較的値段の安い布団乾燥機でも、ダニ退治対応のものがあります。
梅雨でも、布団を干すことができるので、一石二鳥ですね。

購入時の注意点としては、対応する布団サイズ(シングルやダブルなど)と、
ダニ退治対応かを確認して下さい。
価格も、ダニ退治対応のものでも、とても手頃になってきました。

布団乾燥機は冬だけのものではないのです。

布団乾燥機には、ダニの殺虫以外にも、衣類や靴の乾燥とか、花粉などの
アレルゲンの吸着・分解、雑菌対策、そして夏と冬のコース設定ができる
などの機能を備えているものもあります。

布団乾燥機を買ってまでダニ駆除を...?と思われる方に、もっと手軽な方法は
ないのでしょうか。

布団のダニ対策について、安全で効果のあるものを取り上げてみました。



スポンサードリンク


布団を外で干すときに、布団を黒い布団干し袋の中に入れて干すと、
袋の中の温度が上がって、ダニが死にます。

太陽熱を利用するので、電気代などの経費はかかりません。
夏という季節柄、この黒い袋の内部温度がかなり高温になります。
また、布団に花粉が付着することも防いでくれます。

布団の面が太陽に向くように、地面と平行に干すと良いでしょう。

その他には脱酸素剤は、酸素を吸収してくれる薬品です。
布団と脱酸素剤をビニール袋の中に入れて封をすれば、ビニール袋の中の
酸素が薄くなっていき、ダニが死滅します。

脱酸素剤は、鉄の酸化を利用しているものが多いです。防虫剤とは違い、
体には安心です。また、布団に臭いが付かないので、お客さん用の布団や、
こたつ布団を保存するのに便利です。

布団圧縮袋で、脱酸素剤と組み合わせると、効果が高くなるようですが、
布団のためを考えると圧縮袋は望ましくありません。

要はダニの増殖を抑えれば良いわけで駆除よりも予防をきちんとする事が大切です。

ダニ対策の基本は布団が湿らない様に部屋の換気をしたり、布団の天日干しを
マメにする事です。
フケや垢を取り除く為にカバーや布団を洗濯して清潔を心がける事も大事です。

また、真夏の日中の炎天下の車の中に、布団を入れておくことも、
ダニ対策になるかも知れませんよ。



スポンサードリンク


theme : 暮らしを楽しむ♪♪
genre : 日記

プロフィール

アップル54

Author:アップル54
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
プリズン・ブレイク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。