FC2ブログ
スポンサードリンク


これが寝具の役目です .comサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが寝具の役目です .comサイトトップ >寝具環境について >>羽毛布団の良い所

羽毛布団の良い所

羽毛布団の良い所といったら、それはなんといっても軽いということです。
羽毛布団は一般的に1.0kg~1.4kg位の羽毛が充填されています。

従来の綿の和布団の重さは3.75kg~4.2kgですから半分以下、もしくは1/3以下の
重さになります。
では軽いと何がいいのでしょうか。

軽いということは体にかかる負担が少なくなります。

重い布団は身体を圧迫し、血流を妨げてしまいます。
血流が悪くなると、無意識で防衛本能が働き、寝返りをしようとするのですが
掛け布団が重いと寝返りもしづらくなるのです。

つまり、掛け布団が重いと、するべき寝返りは増えるのに
しにくくなってしまうんですね。


スポンサードリンク


例えば、

東北から北海道のような寒領地では、真冬には綿布団の場合
毛布などを含めて、10kg位の掛け物を掛けないと寒さをしのぐことはできません。

体に10kgもの負担がかかってくることになります。
当然、血液は圧迫され、血流は悪くなってしまいます。
羽毛布団が健康にいいと言われている理由の1つは『軽い』ことなのです。

加えて抜群の保温力があるのです。。

とにかく羽毛布団は『温かい』のです。
良質ものになれば真冬でも1枚で過ごすことができます。
1kgちょっとの負担で済むということになります。

これは、羽毛布団以外の寝具ではできない所です。

羽毛布団は羽毛布団それ自体が温かいわけではありません。
羽毛布団のなかで羽毛が蓄えている空気が自分の体温で温められていきます。

快適に眠れる寝床内温度は33℃です。
そして、良質の羽毛布団では、ちょうどこのくらいの温度にお布団の中が温められます。

『軽い』のに『温かい』これが羽毛布団最大のメリットです。


スポンサードリンク


theme : 暮らしを楽しむ♪♪
genre : 日記

プロフィール

アップル54

Author:アップル54
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
プリズン・ブレイク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。