FC2ブログ
スポンサードリンク


これが寝具の役目です .comサイトトップ >おすすめ寝具 >>手引き真綿布団とは ...

手引き真綿布団とは ...

真綿は、絹の一種で蚕の繭を煮た物を1個ずつ引き伸ばして
綿にした物です。

数時間煮込んだ繭をアク抜きし、一個ずつ広げて引き延ばし、
木枠に重ねて一枚の角真綿を作ります

真綿布団は、真綿が何層にも重なってできています。

真綿布団が出来るまでの工程は、角真綿を一枚ずつ引き延ばして
繰り返し何枚も重ねていきます。

均等に布団の大きさにうすく四角く延ばしていくのです。

均等に幾重にも重ねて空気の層をつくることによって、
真綿布団は優れた保温性を生み出すことができます。

勿論、これらの作業は熟練した職人さんたちによる手作業によります。

このため生産量は、1日2,3枚しか出来上がらないという、
大変貴重なものです。

真綿繊維の間にはたくさん空気が含まれるため、
外気の寒さが伝わりにくく、体温で温まった内部の空気は
逃さないので、保温性にとても優れています。



スポンサードリンク


1つの繭から1200m以上の糸がとれ、その成分はタンパク質の
一種であるフィブロインと、それをおおうセリシンからできています。

天然繊維の中で最も細くて長い繊維です。

柔らかくてコシがあり、綿切れがほとんどおこらず
ホコリが出にくいので、清潔でお肌の敏感な方にも安心です。

また、綿の1.5倍の吸水性があり汗などの水分を素早く吸収し
外へ放出するという優れた機能があります。
ですから、真綿布団は蒸れが無く調湿機能に優れています。

絹は熱伝導度が小さく、空気を含む気室がたくさんあるので
熱を伝えにくいのです。

真綿はさらにこの絹の細い繊維が何重にも絡まっているので
真綿の保温性は特に優れています。

同量のめんの綿を入れた布団と比べても、あたたかさが違います。

真綿は内部に熱を蓄えますが、先に述べたように放湿性もある為、
湿度も一定に保つことができます。

身体に対する外界の温・湿度変化の影響を上手く緩和する作用もあるので、
低体温のお年寄りや身体の不自由な方やアレルギー、
アトピーの方には特に適しています。

勿論普通の方にも快眠ライフが楽しめることは言うまでもありません

只、厳寒期とか寒冷地での真綿布団1枚での使用に関しては、
その上に羽毛布団などを使用されれば、お互いの長所がプラスされて
より一層、心地よい寝具環境が得られます。



スポンサードリンク


theme : 暮らしを楽しむ♪♪
genre : 日記

プロフィール

アップル54

Author:アップル54
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
プリズン・ブレイク