スポンサードリンク


これが寝具の役目です .comサイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これが寝具の役目です .comサイトトップ >寝具環境について >>猫背の人の枕の仕方

猫背の人の枕の仕方

猫背には腰から曲がっているタイプや、
背中の肩甲骨辺りから曲がっているタイプや
首が前に出ているタイプなど、それぞれに
違った特徴があります。

首が前に出ているタイプの猫背の方が高い枕をすると
更に首が前に出てしまったり、猫背が治らなくなったりします。

理想的な枕の仕方は、その人が自然に立っている時と同じに
見える状態で、顔面の仰角はだいたい5度くらいになるのが
良いとされています。

枕が高いかどうかを見るには枕と首のつけ根のところのすき間が
決め手になります。
枕と首のつけ根のところのすき間に手が入るのは
枕が高いということになります。

この状態は、脊椎の上部を湾曲させてしまうので
猫背を更に猫背になりやすくします。

猫背は運動などで筋肉をほぐしたり、枕を低くする習慣で、
ある程度猫背を改善することが可能なようです。




スポンサードリンク


まず、枕を無しの状態で、首の下に丸めたバスタオルを
入れてみてください。
後頭部の先端が、少し下がり気味になる感じでOKです。

これは猫背の人には、かなり違和感がある寝姿勢になります。
ですから、無理して急に低い枕に変えないことが大事です。

首猫背の状態と枕が合わなくて、痛みが起こることもありますので、
新たに低い枕を試す時は、タオルや座布団などで徐々に高さを
調節していくのがよいです。

また、高齢者の場合、体力の衰えもありますので、
枕が身体の方に合わせるといった工夫も必要な時もあります。

猫背の人ほど低い枕は首への負担が大きくなるのでたっぷりとした
大きめの枕で、肩上方から後頭部全体を支える厚みのある枕の方が楽です。

特に高齢者の場合は、猫背を改善するかしないか、
まあその辺りのところは本人の意思と体力によります。




スポンサードリンク


theme : ゆるゆる人生
genre : 日記

プロフィール

アップル54

Author:アップル54
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
プリズン・ブレイク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。